FC2ブログ
やまがた若者サポートステーションのブログ
やまサポからのお知らせや、活動の報告をお伝えします!

テレワーク講座

令和2年10月1日(木)、8日(木)の2日間にわたり、村山市の甑葉プラザ内にある

コワーキングスペースkokageで「テレワーク講座」を開催しました。


講師はダブルインフィニティコーディネートの齋藤博美先生とS.E.Onetop合同会社の滝口誠先生。

お二人ともITを軸にテレワークを実現されているスペシャリストです。

インターネットなど情報システムを土台とした技術革新が進み、それに伴いモノの価値も大きく

変化している現代。であれば、「働き方も同じように変わっていかなければならない!」という

熱のこもった講義に、参加者もうなずくばかり。


1日目は、テレワークの代表格でもある「WEBライター」でどのように報酬を得られるのか、

その仕組みや方法について教えていただきました。「コワーキングスペースを140字で書く」

というワークにも取り組みましたが、みんな四苦八苦。文章書くって意外と難しい!


2日目のテーマは「プログラミング」。PC画面のキャラクターを上下左右に動かしながら

「ニャー」と鳴かせるにはどうしたらよいか?いくつもの命令を組み合わせながら、

最初は恥ずかしがっていた参加者も徐々に前のめり。甑葉プラザのスタッフさんも飛び入り

参加で、プログラミングされたバッテリー搭載の車体を動かしてくださり、みんな目を大きく

させていました。


齋藤先生も滝口先生も元々は企業に長年勤務されていた組織人。その過程を経て、

「自分に合った働き方」を追求され、今の働き方にたどり着かれたそうです。

「テレワーク講座」ではありましたが、最終的には「どう生きていくのか」という

非常に深いテーマを考えさせられた講座となりました。


「これからの社会を背負っていくのは、まさに参加者のみなさんの世代です。

自分の感性を大切にね!」というエールは、参加者の心にも深く届いていたようです。


CIMG2189.pngCIMG2193.jpg

CIMG2196.pngCIMG2194.png



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://yamasapo.blog.fc2.com/tb.php/422-7e158071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)